¥1,100

Preview
中世ヨーロッパあたりを舞台にした若干不条理気味な映画のワンシーンにありそうな弦楽曲。ガタガタと回る馬車の車輪、転がるオレンジ...。ピンチ、皮肉、コミカルを匂わせる。 印象的なフレーズはヤハタ家の洗濯機の操作音らしい。

¥1,100

Preview
女声コーラスが不気味な浮遊感を演出する、後半に登場するノスタルジックなピアノの旋律が過去の悲しいできごとを思い起こさせる。

¥1,100

Preview
イントロダクションやオープニングにも使えそうな、陰鬱なピアノの音色が不安や悲しいできごとを予感させる曲。ノイズ入り。

¥1,100

Preview
酸性雨に曝された近未来都市を俯瞰するような壮大で憂いのある曲。前途多難な旅立ちや決意、暗いオープニングにも。

¥1,100

Preview
和太鼓アンサンブルと時折聞こえる尺八のフレーズが心地良い緊張感を醸し出す。隠し味に入れられたオモチャのベル音が緻密さを演出し、不思議な空間を作り出している。匠の技や伝統芸能を紹介するシーンなどに。

¥1,100

Preview
女性シンガーのフックが印象的なアーバンクラブサウンド。堅苦しくなりがちな解説シーンなどをスタイリッシュに演出します。

¥1,100

Preview
知的、思考、分析など、冷静な印象の曲。中盤からはシネマティックに盛り上がり、努力や結実、達成感があります。