¥1,100

Preview
中世ヨーロッパあたりを舞台にした若干不条理気味な映画のワンシーンにありそうな弦楽曲。ガタガタと回る馬車の車輪、転がるオレンジ...。ピンチ、皮肉、コミカルを匂わせる。 印象的なフレーズはヤハタ家の洗濯機の操作音らしい。

¥1,100

Preview
少し憂のある日常から、何か良いことが起こりそうな予感...または絶望か...。そんなニュートラルなシーンにぴったりな、枯れたピアノが印象的でノスタルジックな香りのするシンプルな曲。

¥0

Preview
クレジット表示で無料で使おう!ループファイルの確認にも使えます。 ダッキーのシンガーソングライターデビュー曲。インディーズ風な映画やアニメにピッタリな感じのクセになる爽やかテイストでお送りいたします。チャリチャリ言ってるけどチャリ以外での使い所も見出していただけると助かります。 ブログ:使えるもんなら使ってみやがれvol.3

¥1,100

Preview
タイトルは「エンヤー」 ピアノがどことなくノスタルジックで品のあるチルアウト。 祭りの後の寂しさを味わうアーバンテイストなソーラン節アレンジ。

¥1,100

Preview
原曲:ジェームズ・ロード・ピアポント「ジングルベル」 クリスマスの定番曲「ジングルベル」をへたっぴアレンジ。 ドタバタ、ずっこけ。クリスマスのコミカルなシーンを演出します。

¥1,100

Preview
7拍子のレトロポップ。ファッション系のCMやスタイリッシュ感を出したいコンテンツに。

¥1,100

Preview
原曲:ジャック・オッフェンバック「天国と地獄」 運動会といえばこの曲。好プレー珍プレー、コミカル、バラエティ番組にも最適。

¥1,100

Preview
原曲:リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」 映画「2001年宇宙の旅」で有名なアノ曲のへたっぴアレンジ。動物や子供のチャレンジ動画や初めての○○、発見、冒険にピッタリ。

¥1,100

Preview
原曲:ジュゼッペ・ヴェルディ《レクイエム》「怒りの日」 テレビやCMなどで良く耳にする有名なクラシックのアレンジ。ショッキングなシーンや絶望感を可愛らしく盛り上げます。

¥1,100

Preview
女声コーラスが不気味な浮遊感を演出する、後半に登場するノスタルジックなピアノの旋律が過去の悲しいできごとを思い起こさせる。

¥1,100

Preview
タイトルは”星を見る者” 混沌や憂いの中に少しの希望を感じさせる曲。壮大な歴史ロマンや人類の夜明けなど。「俺たちの戦いはこれからだ」的な始まり系エンディングにも最適。

¥1,100

Preview
物悲しくスローな5拍子が行き詰まり感を醸し出す。タイトルの通り悲しいメッセージや、伝承、民話、独白などの語りのシーンにピッタリ。壮大な叙情詩にも。