¥1,100

Preview
「素材感」を感じさせない歌モノのファンキーポップ。歌詞は造語で意味はありません。「女声ソロ」「ボコーダーミックス」「ボコーダーのみ」の3部構成でそれぞれが独立してループ可能。ボコーダーはバナナ大好き某黄色いCGアニメのようなちょっとゆるい雰囲気。

¥1,100

Preview
7拍子のレトロポップ。ファッション系のCMやスタイリッシュ感を出したいコンテンツに。

¥1,100

Preview
ポップな歌モノEDM。歌詞は造語で意味はありません。所謂「素材感」を感じさせずCMやゲーム、オープニングにもってこい。ドキュメンタリーなどのナレーションバックや環境音の後ろに薄っすらと加える事でリッチ(コスパ最高)な雰囲気に!

¥1,100

Preview
原曲:ジャック・オッフェンバック「天国と地獄」 運動会といえばこの曲。好プレー珍プレー、コミカル、バラエティ番組にも最適。

¥1,100

Preview
原曲:リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」 映画「2001年宇宙の旅」で有名なアノ曲のへたっぴアレンジ。動物や子供のチャレンジ動画や初めての○○、発見、冒険にピッタリ。

¥1,100

Preview
原曲:ジュゼッペ・ヴェルディ《レクイエム》「怒りの日」 テレビやCMなどで良く耳にする有名なクラシックのアレンジ。ショッキングなシーンや絶望感を可愛らしく盛り上げます。

¥1,100

Preview
和太鼓アンサンブルと時折聞こえる尺八のフレーズが心地良い緊張感を醸し出す。隠し味に入れられたオモチャのベル音が緻密さを演出し、不思議な空間を作り出している。匠の技や伝統芸能を紹介するシーンなどに。

¥1,100

Preview
他では聴けないoo39オリジナル三味線サウンドが「いざ出陣!」を盛り上げる。ゲームやアニメ、ドラマのバトルやチェイスシーンの他、コミカルな場面にも使えそう。

¥1,100

Preview
民謡調の唄を現代的な女性ボーカルが歌い、シンセサウンドと三味線がユニゾンすることで、伝統とサイバーが共存する。軽快でスタイリッシュな3拍子はアニメやダンスシーンにもお似合い。

¥1,100

Preview
スタイリッシュだけど、たまにおマヌケ。オシャレだけど、鼻に付かない。両極端になり過ぎずに使いやすく、ノリがいい曲。リズムに合わせて細かいカット割りをするシーンやお正月のテレビ番組にピッタリ。

¥1,100

Preview
アルバムの中ではやや変化球となる、うっすらとした期待や、どこか飄々とした感じも感じさせるユニークな曲です。

¥1,100

Preview
「悲しさ」「つらさ」といったイメージがやや前面に出た、繊細なピアノ曲です。