¥1,100

Preview
「素材感」を感じさせない歌モノのファンキーポップ。歌詞は造語で意味はありません。「女声ソロ」「ボコーダーミックス」「ボコーダーのみ」の3部構成でそれぞれが独立してループ可能。ボコーダーはバナナ大好き某黄色いCGアニメのようなちょっとゆるい雰囲気。

¥1,100

Preview
イントロダクションやオープニングにも使えそうな、陰鬱なピアノの音色が不安や悲しいできごとを予感させる曲。ノイズ入り。

¥1,100

Preview
タイトルは”星を見る者” 混沌や憂いの中に少しの希望を感じさせる曲。壮大な歴史ロマンや人類の夜明けなど。「俺たちの戦いはこれからだ」的な始まり系エンディングにも最適。

¥1,100

Preview
物悲しくスローな5拍子が行き詰まり感を醸し出す。タイトルの通り悲しいメッセージや、伝承、民話、独白などの語りのシーンにピッタリ。壮大な叙情詩にも。

¥1,100

Preview
民謡調の唄を現代的な女性ボーカルが歌い、シンセサウンドと三味線がユニゾンすることで、伝統とサイバーが共存する。軽快でスタイリッシュな3拍子はアニメやダンスシーンにもお似合い。

¥1,100

Preview
「悲しさ」「つらさ」といったイメージがやや前面に出た、繊細なピアノ曲です。

¥1,100

Preview
アンニュイな感じのピアノ曲。思い出したくない過去のイメージや、重苦しい空気を表現するのにぴったりです。

¥1,100

Preview
女性シンガーのフックが印象的なアーバンクラブサウンド。堅苦しくなりがちな解説シーンなどをスタイリッシュに演出します。

¥1,100

Preview
耳に残るキャッチーなフレーズを繰り返すミドルテンポロック。ミッション遂行中やクールなスローモーションなどにも合いそう。

¥1,100

Preview
知的、思考、分析など、冷静な印象の曲。中盤からはシネマティックに盛り上がり、努力や結実、達成感があります。

¥1,100

Preview
歴史的建造物や伝承、遺産など。悲しくも優しい曲調が長い歴史を感じさせます。

¥1,100

Preview
Last Playのアレンジバージョン。リズムを抜いて、不思議な浮遊間があるアレンジです。教育番組や科学ドキュメンタリーに合いそう。