¥1,100

Preview
グロッケン(小さめの鉄琴)のオスティナートが永遠な、ささやかな幸せや楽しさを感じる曲。冬、暖かい家の中、暖炉、毛糸のセーター、クリスマスの飾り付け、ジンジャークッキーのいい匂い。

¥1,100

Preview
中世ヨーロッパあたりを舞台にした若干不条理気味な映画のワンシーンにありそうな弦楽曲。ガタガタと回る馬車の車輪、転がるオレンジ...。ピンチ、皮肉、コミカルを匂わせる。 印象的なフレーズはヤハタ家の洗濯機の操作音らしい。

¥1,100

Preview
少し憂のある日常から、何か良いことが起こりそうな予感...または絶望か...。そんなニュートラルなシーンにぴったりな、枯れたピアノが印象的でノスタルジックな香りのするシンプルな曲。

¥1,100

Preview
しっとりと落ち着いた優しさと、カラフルで元気の良い明るさが共存する不思議系。科学、実験などの好奇心旺盛なオープニングなどアカデミックな香り付けに。

¥0

Preview
クレジット表示で無料で使おう!ループファイルの確認にも使えます。 ダッキーのシンガーソングライターデビュー曲。インディーズ風な映画やアニメにピッタリな感じのクセになる爽やかテイストでお送りいたします。チャリチャリ言ってるけどチャリ以外での使い所も見出していただけると助かります。 ブログ:使えるもんなら使ってみやがれvol.3

¥1,100

Preview
タイトルは「エンヤー」 ピアノがどことなくノスタルジックで品のあるチルアウト。 祭りの後の寂しさを味わうアーバンテイストなソーラン節アレンジ。

¥1,100

Preview
都会の夜を彩る大人のためのソーラン節。軽く身体の揺れるミドルテンポなラウンジ。

¥1,100

Preview
都会の喧騒を離れて隠れ家でひと息つくようなラグジュアリーで憂いのある、大人のソーラン節。

¥1,100

Preview
「素材感」を感じさせない歌モノのファンキーポップ。歌詞は造語で意味はありません。「女声ソロ」「ボコーダーミックス」「ボコーダーのみ」の3部構成でそれぞれが独立してループ可能。ボコーダーはバナナ大好き某黄色いCGアニメのようなちょっとゆるい雰囲気。

¥1,100

Preview
イントロダクションやオープニングにも使えそうな、陰鬱なピアノの音色が不安や悲しいできごとを予感させる曲。ノイズ入り。

¥1,100

Preview
タイトルは”星を見る者” 混沌や憂いの中に少しの希望を感じさせる曲。壮大な歴史ロマンや人類の夜明けなど。「俺たちの戦いはこれからだ」的な始まり系エンディングにも最適。

¥1,100

Preview
物悲しくスローな5拍子が行き詰まり感を醸し出す。タイトルの通り悲しいメッセージや、伝承、民話、独白などの語りのシーンにピッタリ。壮大な叙情詩にも。