¥1,100

Preview
原曲:ジェームズ・ロード・ピアポント「ジングルベル」 クリスマスの定番曲「ジングルベル」をへたっぴアレンジ。 ドタバタ、ずっこけ。クリスマスのコミカルなシーンを演出します。

¥1,100

Preview
「素材感」を感じさせない歌モノのファンキーポップ。歌詞は造語で意味はありません。「女声ソロ」「ボコーダーミックス」「ボコーダーのみ」の3部構成でそれぞれが独立してループ可能。ボコーダーはバナナ大好き某黄色いCGアニメのようなちょっとゆるい雰囲気。

¥1,100

Preview
ポップな歌モノEDM。歌詞は造語で意味はありません。所謂「素材感」を感じさせずCMやゲーム、オープニングにもってこい。ドキュメンタリーなどのナレーションバックや環境音の後ろに薄っすらと加える事でリッチ(コスパ最高)な雰囲気に!

¥1,100

Preview
エレクトロニック、ダンサブル、パーティー感。まさにEDM風ではあるが、毒気の一切ない健やかな曲で汎用性抜群。アーケードゲームにも。

¥1,100

Preview
浮遊感のあるキラキラ系アンビエント。中盤から安定感のある低音が、後半にはタイトなリズムが入る。明る過ぎず落ち着きのある情報案内等のBGMにも。

¥1,100

Preview
可愛らしく、ちょっと不思議でSF感のあるエレクトロニカ。シンキングタイムの他にも宇宙や科学などのコンテンツ、企業PVなどにもピッタリ。11個のループファイルを持つ超お得な1曲です。

¥1,100

Preview
原曲:ジュゼッペ・ヴェルディ《レクイエム》「怒りの日」 テレビやCMなどで良く耳にする有名なクラシックのアレンジ。ショッキングなシーンや絶望感を可愛らしく盛り上げます。

¥1,100

Preview
不気味な囁き声を集めました。女声4コと男声4コの計8コ入りです。意味のない言葉を囁いていますので効力はゼロ。安全に呪えます。

¥1,100

Preview
Sentimentに最適な効果音(5コ入り)。曲の冒頭や終わりに、また、ちょっと無理をした編集のつなぎ目を隠すのに使えます。

¥1,100

Preview
タイトルは”星を見る者” 混沌や憂いの中に少しの希望を感じさせる曲。壮大な歴史ロマンや人類の夜明けなど。「俺たちの戦いはこれからだ」的な始まり系エンディングにも最適。

¥1,100

Preview
和太鼓アンサンブルと時折聞こえる尺八のフレーズが心地良い緊張感を醸し出す。隠し味に入れられたオモチャのベル音が緻密さを演出し、不思議な空間を作り出している。匠の技や伝統芸能を紹介するシーンなどに。

¥1,100

Preview
民謡調の唄を現代的な女性ボーカルが歌い、シンセサウンドと三味線がユニゾンすることで、伝統とサイバーが共存する。軽快でスタイリッシュな3拍子はアニメやダンスシーンにもお似合い。